クレジットカードの端末機とは?

クレジットカードの決済の歴史は、カードの凸凹、エンボス方式を利用した方法から、現在のカード端末機など時代と共に進化しています。

総発行枚数3億枚、1人数枚のクレジットカードを持っていることが当たり前になった今、カード決済が出来ない損失は計り知れないものになっていますが、技術の進化によってカード決済のあり方はどんどん進化を続けています。

例えば、クレジットカード以上に普及が進んできているスマートフォン、このスマートフォンを利用したスマホ決済というのが登場してきています。スマートフォンに小型のカード端末機を接続し、それにカードを通すことで決済が可能になるのです。

まだ登場したてのサービスですし、セキュリティなどの不安もあるのですが、スマホ決済用のカードリーダーも次々登場し、スマホ決済サービスの導入をするお店も増えてきています。

従来のカード端末機に比べて、設置するコストも安いですし機器自体の価格も安いので、導入するお店はどんどん増えてくるものと思われます。お店側としても、売上金の入金がこれまでのカード端末機よりも早く資金繰りが楽になることや、スマホを使うことで身近に感じられ、利用者が増えるというメリットがあります。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) カード端末機の設置、導入までの流れについて All Rights Reserved.