クレジットカードの端末機とは?

通常クレジットカードの決済を導入する場合、申し込みから利用開始まで1ヵ月以上の期間がかかることが多いです。なぜこんなに時間がかかってしまうかというと、カード会社との加盟店手続きがあるからです。

カード決済を店舗で利用開始するには、まずカード会社との加盟店契約が必要なのです。また、加盟店手続きを行なったからといって無条件で契約が成立するわけではありません。厳しい審査を要しますし、審査に通過できないケースも多々あるのです。手続きが面倒という理由で、カード決済を導入することを諦めている店舗も多いようです。

カード端末機を設置するに当たって面倒な作業を全て代行してくれるのが、決済代行会社です。本来別々に申請が必要な複数のカード会社との加盟店契約の手続きから、カード端末機の設置、設定などを全て行なってくれます。会社によっては、将来設置するために、まずは審査だけを受けておくということも可能のようです。

決済代行会社は、独自の審査基準を持っていますので、過去にカード会社との加盟店契約の審査に落ちてしまった事がある場合でも審査に通過できます。また、複数のカード会社の売上金を一括で背負うことで、加盟店の事務的な負担を軽減してくれます。

    こちらのサイトもご覧下さい

  • 従来のものよりも耐久力に優れており何度でも使用できる点から、多くの流通業者の中で愛されているプラダンを扱っている会社を神奈川で探しているなら、お客様の商品に応じて完全オーダーメイドで提供してくれるので任せておけば安心ですし、創業から50年以上物流に携わり続けてきた会社なので、他にもできればコスト削減をしたい点や業務効率化を目指したい部分なども合わせて相談できるのでお勧めです。

ページトップへ戻る
Copyright(C) カード端末機の設置、導入までの流れについて All Rights Reserved.